WEB制作におけるモバイルファーストの利点

WEB

2021年7月14日

モバイルファースト(Mobile First)とは、ウェブデザインやウェブ開発のアプローチの一つです。モバイルファーストのアプローチでは、ウェブサイトやアプリケーションのデザインと開発を、スマホ版から作成していきます。

最近では、スマートフォンでホームページを閲覧する方がほとんどのため、個人的にモバイルファーストが望ましいのではという気がしています。

今回はそんなモバイルファーストの利点を3つご紹介いたします。

 

ユーザーエクスペリエンスの向上

モバイルファーストのデザインは、モバイルデバイスの画面サイズや制約を考慮して作られているため、ユーザーがよりスムーズに操作できるようになります。

また、モバイルファーストのアプローチでは、ユーザーがモバイルデバイスを使用している状況やコンテキストを考慮します。モバイルデバイスは、外出先や移動中など、利用環境が多様であり、ユーザーのニーズも異なります。モバイルファーストのデザインでは、このようなユーザーの利用状況に適応するための機能や情報を提供します。例えば、位置情報を利用した地図や近くの店舗の情報の表示、ワンクリックで電話をかけられるボタンの設置など、ユーザーの利便性を高める機能を取り入れることがあります。

 

ページの読み込み速度の向上

モバイルファーストでは、モバイルデバイスの画面サイズやネットワークの制約を考慮して、コンテンツを最適化します。これには、画像や動画の最適化、不要なリソースの削除、コンテンツの圧縮などが含まれます。最適化されたコンテンツは、モバイルデバイスでの読み込みにおいて効率的に転送され、結果としてページの読み込み速度が向上します。

検索エンジン最適化(SEO)の向上

モバイルファーストは、Googleなどの検索エンジンが採用しているモバイルファーストインデックス(Mobile-First Indexing)にも対応しています。モバイルファーストのサイトは、検索結果のランキングにおいて優遇される可能性があります。

 

まとめ

モバイルファーストは、単にモバイルデバイス向けのデザインを重視するだけでなく、全デバイスでの利用体験を向上させるための考え方でもあります。デザインや開発の際には、モバイルファーストのアプローチを検討することが推奨されています。

contact

お問い合わせ

サービスやお見積りのご相談を承っております。 どうぞお気軽にお問い合わせください。

サービスやお見積りのご相談を承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0797-78-9240

営業時間 9:00~18:00(平日)

メールでお問い合わせ